ルールは守って、安全に稼ぎましょう♪
メールレディとしてお仕事をするサイトには、禁止項目がいくつもあります。
その1に引き続いて、いくつか禁止項目をご説明します。
家事の合間にメールをするメールレディ
⑪個人情報を男性会員と交わしたり、個人を特定できる情報を書き込む行為。
せっかく、プロフールで名前や住む地域を曖昧にできるのに、
自分から個人情報を安易に漏らしては、意味がありませんよね。
個人情報を悪用されないよう、自衛しましょう♪

⑫女性会員のページにどういった機能があるのかを、男性会員に教えてはいけません。
一括送信できたり、ヤキモチ防止機能など、男性会員には知らなくていいことですよね。

⑬男性会員に対して、「お仕事でメールしている」・「お金をもらってサイトを利用している」など、積極的に発言する行為。
男性会員は、女性がお金のために男性とやり取りしていると説明されると、
興ざめしてしまいますよね。
もし、聞かれたら、
「基本的にメールすることが好きで、ちょっとしたお小遣いにもなるから」や、
「楽しくメールして、ついでにポイントも貯まるから♪」など、
控えめな発言が◎

⑭プロフィールでは「アダルトOK」の設定にしているのに、
男性会員から電話がかかってきて、求められても絶対アダルト行為をしない。

ダメなら、ダメと「ノンアダルト」の設定にしてしまえば、
リクエストされても断る理由になりますよね。

メールのみのお仕事の方は、電話での禁止項目はあまり関係ないかもしれませんが、

⑮着信の無視、切断、無言で受ける行為は、やってはいけないことになってます。
ルールを守ってしっかり稼いだメールレディ私は、うっかりケータイを留守番電話の設定のまま、
男性会員に伝言メモにつなげてしまったことがありますΣ(゚д゚;)

わざとではないにしろ、相手には大変不快な思いをさせてしましました。
もちろん、通話中の保留ボタンの使用も禁止です。

もう一つ、電話での禁止項目なんですが、

⑯テレビ電話で姿を映さない行為や、カメラオフの設定にする行為。
男性会員はお金を払って、電話してるんだから、怒って当然ですよね(´・ω・`)

もう一つ、禁止ありました。
⑰電話中に、テレビの視聴や飲食は禁止です。
男性会員がそれを許せば、いいんでしょうけど…。

長々と説明しましたが、
これらの禁止項目は、サービス業のお仕事であることを意識すれば、
そんなに難しいことではないことですよね? o(^▽^)o