メールレディのお仕事をしている人、これから始めようかなー…と考えている人は1度はこの名前を聞いたことがあると思うのが「チャットレディ」という言葉。それぞれにメリットデメリットを比較してみます。

メールレディについて検索する人が打ち込んだであろうキーワード、
・(在宅 高収入 仕事)
・(在宅 主婦 仕事)

このキーワードには「チャットレディ」「メールレディ」のお仕事と一緒にヒットして来ますよね。パッと見はどちらも仕事内容等、似たような風に書いてあります。

*男性とお話するだけで高収入!
*時給は○○○○円~最大○○○○円!
*初期費用は一切かかりません
*自分の好きな時間、あいた時間に出来ます

どうですか?こんな感じで募集かけてるのがメールレディだったりチャットレディだったりで、何が違うのか?とよく分からないままだったり、パソコンを使うのか携帯を使うのか…ぐらいしか分かってない方も多いと思います。

同じ業種?にあたるチャットレディについて、メールレディとは何が違うのか。ちょっとマメ知識程度に紹介してみたいと思います。
どこのサイトでメールレディをするのか探す際に、違いが分かっていればチャットレディの方を間違えて見てしまう…という手間も省けますよ。

今回はメールレディとチャットレディを比べてみる前に、それぞれの特徴をあげてみますね。

【メールレディ】

●報酬は男性とのメールのやり取りが基本。メールに画像や動画を添付して相手がそれを見ると、通常の文字のみのメールより高い報酬。
●電話でのお話も出来る。待機状態にして着信を待つか、着信待ちをしてる相手に掛けるかの2パターン。
相手に掛ける際には通話料無料のサイトと、通話料がかかるが、その分1分あたりの報酬が上乗せで高くされているサイトがある
●電話待ちをする時もただ設定して待つだけなので、待機時間としての拘束時間が無い
●メールや電話でお金が発生する場所以外に、掲示板やブログ等無料で交流出来るツールがある所が多い

【チャットレディ】

●報酬は相手とのチャット(文字、音声どちらでも報酬は変わらない)が基本。
●チャットの際に顔をカメラにうつして出すか、出さないかで報酬が変わる
●メール機能はあるが1通あたり2円前後な為、オマケ程度
●チャットとメール以外で交流出来る無料のツールはブログのみ。
●チャットの最中に相手とサイト内で用意されたゲームが出来るサイトや、イベント時のみチャットの中でゲーム等話題に困らない配慮はされている所が多い
●チャットするには待機(パソコン前でカメラを付けてオンラインにする)する必要があり、待機中は顔出し無しでもカメラはオンにして何処かを映しておく必要がある

どちらも好きな時間に出来る、高収入、男性とのお話が報酬になる。

と、簡単に特徴だけ上げたら同じようなのに、それぞれどんな内容なのかをしっかり見てみるとかなり違いがありますね。

では、その特徴についてもう少し詳しく説明していきます。

メールレディは、このような形態のアピールポイントがあります。

「好きな時間に自由に出来る」

メールは時間のある時、何かの合間に返信してOKですし(とはいえ早いに越したことはありません)
電話でのお話はさすがにお話している最中は自由に…とはいきませんが、待機中は設定をしたら待つだけなので好きなようにしていられますし、電話が苦手だったり子供がいる等の事情で電話は無理!
という人はメールでのやり取りのみにしたらいいので、かなり融通がききます。
見るのに有料なプレミアムフォトを活用すれば、サイトにアクセスしていない時にも報酬が発生するのもいい点です。
ただその分、チャットレディに比べると単価が若干安めです。

対するチャットレディは、

「好きな時間に自由に出来る」

という面はメールレディに比べてかなり少ないです。
というのも、チャットレディは待機中ずっとオンラインでカメラを映し続けていなければならないからです。(カメラを切ってオンラインにする事は出来ますが、毎回ずっとカメラを切っていると男性からの通報や、事務局の方の目にとまった時などに注意を受けてしまいます)

チャット1分で○○円という報酬設定なので、稼ぐ為には男性とチャットをしなければならない為オンラインは必須です。
オンラインの最中はチャットが成立していないと報酬が発生しない為、1時間待機して誰も来なければ報酬はゼロ。せっかくサイトにアクセスして、オンライン中はサイトに拘束される形でもチャット成立しなければ報酬がゼロなのです。

チャット以外に男性とのやり取りは有料のメールしかなく、あまりメール返信率は良くないです。
その変わり単価は高いです。
時給に換算しても、メールレディで電話でのお話(完全アダルトあり)の場合でもない限りは、メールだとどうしても送受信のレスポンスの時間も出てきますし、チャットレディの方が高いです。

あと、リアルタイムで相手と繋がって反応がかえってくる分テンポが良いので、チャットレディに向いている人が性格の合う相手とのチャットだと、男友達と話しているだけの感覚で気が付いたらお小遣いが稼げていた…なんてこともあるようです。

私がメールレディを選んだ理由

前回までチャットレディとは何なのか?
メールレディとの違い。長所や短所等を書いて来ましたが、その上で何故私がチャットレディではなくメールレディにしたのか?
似たような境遇で悩んでいる人の参考になれば…と思い書いてみますね。

自宅で男性を相手にお金を稼ぐ…やはり仕事としてやるなら、実質報酬が高くなりやすいチャットレディの方にしようか悩みました…。
妊娠中で外に働きに出ることは難しい、家で少しでも稼ぐことが出来たら…と考えると同じ金額を稼ぐのに時間は短い方がいいですからね。私の場合はあくまでも家事の合間に…というのが大前提だったので。

でもチャットレディをしている人のブログや掲示板を読んでみたりすると、

待機が長くてツライ。
なかなかチャットが長く続かない。
カメラうつりを常に気にしたパソコン周りの配置。

などなど…現実問題妊娠中の私には難しい問題が多かったんです。

しかも産後のことを考えると、子供が寝てから夜に…とは言っても、乳幼児は何度も夜中に目を覚ますと聞きますし、正直この時間にやる!と決めるより、気が向いた時や何かの合間にサクッとやるという方が私の生活スタイルには合っていました。

子どもや育児用品が何かの拍子にうつりこんだりしたら…という心配もありますよね。

パソコンの前にその時間中向かい続けるというのも、普段あまりパソコンを使う時間がない私からするとなかなかハードルが高かったというのもあります。

子持ちというのを隠してチャットレディをされている方もたくさんいるみたいですが
実際、子どもが出来て思うのは子育てしながらチャットレディをするというのはかなり難しいと思います。
子どもがいないと言ってチャットレディで稼いでいでらっしゃる方々は本当にスゴイ!の一言です。

性格や身の回りの環境でチャットレディに向いている方ももちろん居ますが、家庭があったり、好きな時間に自由にお小遣い稼ぎをしてみたい!という人はまずメールレディをしてみるのがオススメです。
メールレディをしている中で、興味があればチャットレディというのも十分順番としてアリですからね。

まずは、文字で時間をかけて相手とのやり取りをする…

どうしたら相手が自分に興味を持ってもらえるか?
どうしたらこのメールのやり取りを楽しいと思ってもらえるのか?
どうしたら常連さんになってもらえるのか?

チャットレディと違いメールは考える時間があるので、
相手に喜んでもらえるようなメールの内容にしやすいかとは思います。
その分文字のみ、画像や動画を送ってもあくまでリアルタイムではないので、
細かなニュアンスであったり少ない情報の中で上手く伝えるのが難しいです。

ですが、このような業種の基本が全て詰まっていて確実に自分のペースでスキルアップ出来るのがメールレディだと思います。男性とのお話の中で必要な情報を調べたり、教えてもらったり…と知識も増えますし、ネット上だけではなくリアルの日常生活にも意外な所で役立つこともありますよ。

そう考えたらこのお仕事、とても素敵なお仕事だと思いませんか?