メールを交換していると、嬉しいことも時々あります。

メールレディというお仕事は、
「一番の目的は報酬!」って人が多いと思います。

時にはメールの返事に困ったり、
相手が人間のお仕事なので、特有の難しさを感じたりして、
お金のためとはいえ、悲しい思いをすることもあると思います。
私もいろいろありました(ノAヽ)

メールレディのお仕事の利点は
相手のメールのやり取りを無理にずっとやらなければいけない、のではなく、

自分がむりかな?と思えばその相手とのメールのやりとりがやめられる
と自己判断ができるところです。

私の場合は、
無理に報酬のためにメールをイヤイヤ&ずるずる続けるよりも
メールをするのが苦に感じたりした時には
思い切って新しい相手を見つけて
切り替えるのが早かったと思います(‘ω’*)

「NG」ということも時には必要!
相手によりますが自分の事を詳しく知りたくて
「携帯番号を教えて欲しい」
「直接会いたい」
「どこに住んでるの?」

など質問ばかりしてくる人も現にいます!困りますね!

そうなってくるとお仕事自体も楽しくありませんし
メールの返事に困ってしまいますよね。

私は相手にしつこくメールで
いろいろ自分の事を聞かれたら返事を返す事なく
そこで終了した人もいます(^^;)

しかし大半は気軽な人が多かったので
趣味の話をしたり、自分の愚痴をたまに聞いてもらったりと
相談相手といった感じでした。

最初から相手を探すのにも「自分よりも年上の人」と
限定していたので、精神的にも大人の方が多く、
楽しくお仕事をはじめられました。

人には言えない愚痴を聞いてもらったり…嬉しかったのは自分の愚痴や悩みを聞いてくれて
それに対して本気で心配してくれたり
アドバイスをしてくれたことです。

実際私は姑とうまくいってなくて
どうしたらいいのかもアドバイス頂いたぐらいです(笑)

仲良しの友達だからこそ、言えないこともありますもんね。
そういうときは、素性を知られていない他人の方が話しやすいです!

仕事というよりもストレス発散の場所だったかもしれません(´▽`)

自分の事をいろいろ聞いてくるしつこい人程、
逆にそんなに長続きしなかったのが現実でした。

「メールの返事が短すぎる!
2行以上のメールの返事を必ずして欲しい!」

といった人もいましたが、
話題もそんなに毎日あるわけでもないので、
あっという間に終わっちゃいました

相手のメールに傷つく人も多いようですが、
そこは「その人とは合わなかった、所詮他人!」ぐらい割り切ればいいのです。