とある日の、メールレディのメールの一部をご紹介します

メールレディって、
実際はどんなメールのやりとりをしているのか、気になりません?
このお仕事をはじめようか迷っている女性は、特に。

私のやりとり例をいくつかご紹介しますね。

軍曹殿! 今日の任務は終わったでございますか~?
って、はじめまして♪ですけど(笑)

って、感じで初メールを送ったことあります。雑談を楽しくしているメールレディ
相手の、男性会員は、××軍曹と名乗っていたので、
夜の9時頃、送ってみたら返信がありました。

その後、何回かメールが続きました。
ツンデレ上等兵など、名前をつけてもらったりしました。
エロ度は少なめでしたけど、
パンツみせて♪ お見せできるおパンツがないから、ちょうだい♪♪
そういったやりとりはしてました(笑)

その方は、サイト内のブログで官能小説を書かれていたので、
その感想や、実体験なのかを質問してみたりしました。

エロ度が少ない…、これじゃ濡れない…(T ^ T)
とか、ほんちょっぴりエロを意識して、
少しサービス的なワードもいれてました。

もうひとつの例は、同じ県に住む方で、
リアルに出会いを求めている50代後半の方とのやりとり。

住む場所が近ければ、返事があるだろうと思ってメールしました。
最初は、天気のことだったと思います。

××さん、はじめましてヾ(*´∀`*)ノ
雨ですね。××さんのとこも雨降っていますか?

といった感じで初メールを送ってみました。
その後、何日間かポツポツとメールのやりとりをしたんですが、
この方は、メールレディは会えると思っていて、会いたいようなメールの内容でした。

実際に他のメールレディと会ったことがあるのかまでは、気にはなりましたが
私は確認しませんでした。

会う気がないならメールしません、といった反応だったので、
私は正直に会うつもりはないことをメールで告げて、
サヨナラのメールを送りました。

××さん、ごめんなさい。
私は会うつもりはありません。
今まで、ありがとうございました。
××さんとメールのやり取り、たのしかったです(o^^o)

そんな文面だったと思います。

会う気がないのに、ずるずるメールのやりとりを長引かせれば、
自分の中で罪悪感が増していくだけと私は思っているので、

数回やりとりしたらサヨナラのメールで終わりにしました。
なにせ50代後半男性。切羽詰った感がより苦しかったです(笑)

それよりも、新しい気の合う男性会員を見つけるほうが、
いいと私は考えていますヾ(*´∀`*)ノ