メールレディ同士で交流が出来る場所のあるサイトがあるそうです!

サイトによっては、メールレディ同士の交流の場があります。

場と言っても、サイトの中で男子禁制のコーナーのことなんです。

ここで愚痴ってみたり、もっと稼げる方法を聞いたり、
疑問に思ったことを、過去のスレットから答えをさがしてみたりできます。

どのような活動で常連を作っているかといったことを、
紹介してくれているメールレディさんもいます。

悩んでいる初心者メールレディ

ここを利用している女性は、
お仕事を初めて間もない人から、慣れた方もいらっしゃいます。
一人でメールレディのお仕事をしていると、
どうしたらいいのかわからず、相談したくなったときには心強いです。

例えば、男性会員から個人のメールアドレスを掲示されたら……?
サイトのせいにしたり、非表示になって見れない、
自動でブロックされるシステムになっていると嘘をつく、

など、参考になるアドバイスが見つかりますヽ(・∀・)ノ

紙に書いたメールアドレスを画像にして送られてきたら…?
事務局でチェックされて、
「そのメールアドレスには絶対に連絡しないように警告メールが来た!」と、嘘をつく(笑)

これも、役に立つアドバイスですよね。

こんな男性会員がいたんだけど?ってネタを投稿したら、
メールレディの間では有名な困ったちゃんだったり(笑)

笑えるのが、メールレディのお仕事をほかのサイトでも掛け持ちしてたら、
男性会員もそのサイトを掛け持ちしてて、発見された!ヽ(・∀・)ノ
あるんですね~。そんなこと(笑)

悩みの解決した初心者メールレディお仕事以外では、今日の夕飯のことや、趣味のこと、
旦那のことなど、気晴らしにも交流の場は使われています。

自分一人でお仕事をしているけど、
同じ仲間がいるってことは本当に心強いです。

お仕事を知らない友達に相談するよりも、
はるかにタメになりますよヾ(*´∀`*)ノ

なかには、質問の投稿をしてもカチンとくる文章を書くメールレディの方もいます。
初めて間もなくて、アドバイスが欲しくて投稿したのに、
自分で努力しろ!とか、過去のスレ見ろ!とか書かれたら凹みますよね。
残念ながら、そんな方はどこの世界にもいます。
でも、そんな方ばかりではないのでご安心をヽ(・∀・)ノ
優しい言葉とともに、自分なりのやり方を披露してくれる方もちゃんといますよ♪

大事なことは運営会社に報告を

交流広場で質問して、アドバイスをもらうだけで解決することもありますが、
本当に困った事などは、キチンと運営元のサポートに報告しましょう。

  • 顔を見せろ、としつこく言われる
  • エッチな写真、画像を要求される
  • ノンアダルトなのにアダルトトークをやめてくれない
  • 出会いサイトのサクラと勘違いして責められる

などはよくあるトラブルです。
証拠となる相手のメール内容をしっかり保存しておいて、
運営会社に報告しましょう。

昨今メールレディのお仕事以外でも「ホームページの記載内容と違う」など
インターネット上のトラブルは後を絶ちません。
証拠を残しておく、即報告する、という習慣を身に着けておくと、
実生活でも役立ちます。

人が傷つくようなことをわざと言う男性会員もいますが、
いちいち気にしてはいけません。あまりにもひどい場合は、
サポートに報告し、交流広場で愚痴を言い、
そのあとはすっきり忘れてしまいましょう。

自分のことは自分で守る

49
常連さんとどれだけ仲良くなっても、結局「会ったことのない他人」です。
詐欺や脅迫などをしかけてくる男性会員もゼロでありません。
脅しや誘いについ乗って、個人情報を教えてしまわないよう、
自分の身は自分で守る、という心構えを忘れないようにしましょう。

自分の個人情報はもちろんのことお金の話はNGです。
収入などを聞かれて、本当はがっぽり稼いでいるとしても
「副業在宅ワークで細々やっている」
「借金返済のためにほとんど残らない」等、軽くかわしておきましょう。

こういう「困ったトークの回避術」なども、
メールレディさんたちの交流広場ではよく話題になっていますので、
定期的にチェックしてみてください。

気にしすぎてもダメですよ。

交流広場で、ガンガンに稼いでいる人をみて、
その人が自分のやり方を公開していたら
マネしたくなりますよね。でも無理は禁物ですよ。

世の中には、睡眠時間が2,3時間でOKな人もいれば、
身体が丈夫で、肩こりや目の疲れも無縁、
「いくらでもメール打てます!」みたいな人がいますから。

そういう人たちが「一日何百件もメールしています」とか、
「寝ていてもメッセージ来たら起きて返事します」
と言っても、普通の人にはできない場合も多々あります。

また「オリジナルの文章なんて、次から次へと浮かんできちゃう。
文面で悩んだことない」なんて人もいるでしょう。

「会話の切り替えし」に天性の才能がある人、
とにかく美人で「写真をのせておけば男性が寄ってくる」なんて羨ましい人も。

人のやり方を参考にするつもりが、気づけば「他人をうらやんでばかり」
ということにならないように「自分のいいところ、自分のペース」を忘れず、
他の人の儲け術は、できる範囲で取り入れるようにしましょうね。

稼ぎたい、稼ぎたい、と思って焦って短期間で疲れ果てるより、
自分のやり方で長く続ける方が結果的には
よりたくさんの収入を得ることになると思いますよ。