自撮りを綺麗に取る秘訣、まとめてみました★

自分で自分を撮影するって、けっこう難しいですよね?
納得いく画像になるまで、時間が掛かりますよね?
でも、自撮りのコツをマスターしちゃえば、簡単に撮れるんですよヾ(*´∀`*)ノ

撮影する場所選びと撮影のコツ

まずは、撮影する場所選びから。
一番いいのは、屋外なんですけど、アダルト向きはさすがに…。
窓際など、なるべく明るい場所がいいですよ。
背景はゴチャゴチャしてないほうがいいですね。
生活感まる出しは絶対に×
テーブルにお菓子やカップ麺が写ってちゃ…Σ(゚д゚lll)
余計な家具類がフレームに入り込まない、白い壁の前がシンプルでよいかとヽ(・∀・)ノ

それでも、暗いようなら部屋の照明を上手に利用しましょう。
鏡で光を集める方法もあります。
大きめの白い紙をひざに載せるだけでも、
上からの照明を反射して、お顔まわりが明るくなります。

白っぽい照明の色だと、クールな感じに、
暖かい色の照明での笑顔は可愛く見えます。

フラッシュ機能は、良し悪しで、もちろん明るくなります。
フラッシュを使うと、光が鼻のあたりに集まって、
そこだけ強調されることがあります。
カメラの明るさの設定を上げておくといいですよヾ(*´∀`*)ノ

撮影テクニック

肝心の撮影テクニックですが、
カメラレンズは、目線よりも少し上。
アゴを引くようにすると、遠近法で目が大きく、アゴはシュッと小顔に写ります。

カメラ・レンズは、目線よりも少し上。アゴをひくと、遠近法で目が大きく、アゴはシュッと小顔に写ります。

カラコンで、黒目が大きくなってる方は、
そのままレンズを見ればいいんですけど、
アゴを引いて、視線は上を向くので、
黒目の下の白い部分が写る方は注意。
その白い部分が写らないように、
ほんのすこし目線を下げてみましょう。

目を大きく見せることはもちろん大事なのですが、さらに瞳孔が開いている目はより可愛く見えます。
しばらく目を閉じてから、目をあげると瞳孔は大きく開きます。

以上のコツを実践してみれば、
けっこう可愛く自撮りができますよ♪

ただし、手ブレには気をつけてくださいね。

片手で撮影すると、手ブレしやすいので、
何枚も撮影して、その中から良いものを選びましょう。
連写機能も使うと◎。
シャッターを押す時は、すぐに動かないようにするもの手ブレ防止のポイントです。
何度か練習してみるといいですよ。
そして、メイクは濃い目がいいです。
前髪は、AKBなみにこだわって(笑)、念入りにセットを。

身バレしにくい写メを撮るコツ

身バレしにくい、自撮りの撮り方、まとめてみました!

今度は、可愛いい写メより、
なるべく顔だしで身元がバレないような写メの撮り方のコツを、紹介したいと思いますヽ(・∀・)ノ

顔のパーツで一番、印象的なのは目ですよね。
可愛く映るためにはパッチリ開いた目がいいんですけど、
知り合いが見れば、誰だかすぐ特定できますよね。

目力を活かしたい方は、顔の一部を隠すとGOOD!ピースでも、加工してイラストをプラスしてもOK。
だから、
身元バレ防止のために、目を伏せたり、
目線を斜め下にそらせるだけでも、
印象は変わります。

目力を生かしたい方は、
顔の一部を隠すといいですよ。
顔の半分位をピースサインで隠したりできますよね?

ざわちんさんのように、ものまねメイクしてれば、バレませんよ?(^▽^)
ざわちんさんは、自身のブログでメイク術を公開していますね♪

鏡越しの自撮りは、身バレしにくいです。ケータイで隠すときに、普段使うスマホカバーは外してね!
鏡ごしに自撮りして、
わざと顔の前にケータイがくるようにする方法もあります。
セルフィースティックのような自撮り棒を使って角度をつけるのもイイですね♪

顔のアップは避けて、
全身や、上半身を引きで撮った画像は、
身元がバレにくいと思います。
それを、鏡ごしに撮影すれば、より◎


ちょいエロ要素が入った画像の撮り方

ついでに? 男性からメールがもらえる、
ちょいエロ要素が入った画像の撮り方のご紹介ヾ(*´∀`*)ノ

巨乳にほど遠い方はどうしても、
エロ要素を入れようとすると、
足など下半身のショットになってしまうと思います。

でも! 
ぜひ試していただきたい魅惑的な谷間ショット(^▽^)

ヌーブラがなければ、紐がないブラジャーでもOK。見えない位置で調整して、谷間を作ろう!

ない谷間は作ってしまいましょう\(^o^)/

用意するものは、もちろん?ヌーブラ(笑)
それを付ける位置を脇側にするんです。
乳首の横につけてしまうんです。
そうして、中央のホックで留めます。

乳首が出たままの状態なんで、
Vネックのニットなどを着て谷間を見せつつ、乳首は隠す!

これプラス、半開きの口元に指を添えたりすると、
ほ~らエロ要素が入った画像が、いっちょ上がり♪

脱がなくっても、肩のラインを出した深めのVラインは、
セクシーな割に、撮影にチャレンジしやすいと思います。

半開きの口元だけでも、ちょいエロな感じですが、
唇に軽く指を添えたり、軽くくわえたり、
指の表情を入れると、より効果的ですよんヾ(*´∀`*)ノ

まだまだある自撮りテクニック

それから、最近はスマホの自撮りアプリでいいものがたくさんありますよね。
プリクラのようにシールを貼る機能や落書きができるものも。
肌を明るく自動調整してくれるものもあります。
あくまでも、男目線で(!)加工はしていきましょう。
あまり目を大きくしすぎたりするものが苦手な男性も多いです。
ブランド物を身にまとってみたりする必要もありません。
可愛く!セクシーを目指しましょう♪